【スロー告知】「盲導犬クィールの一生」の石黒謙吾さんの(有)ブルーオレンジスタジアムと「本のネット動画CM」の共同事業「スローなブック広告社」をスタートします。


2010年4月23日、スローコメディ広告社は、

80万部のベストセラーになり映画化もされた「盲導犬クィールの一生」(文藝春秋)や、

数多くの分類本を出し「分類王」の異名を持ち、

著述以外にも編集/プロデュースで、150冊を超える本を世に贈った

石黒謙吾さんの会社、ブルーオレンジスタジアム社と組んで、


・石黒謙吾さん → http://ja.wikipedia.org/wiki/石黒謙吾

・有限会社ブルーオレンジスタジアム → http://www.blueorange.co.jp/

新刊本を中心とした「本のネット動画CM」制作・配信の共同事業をスタートさせました。

主体となるクリエーティブ・ユニット名は、「スローなブック広告社」です。

動画広告の内容は、

本の装丁デザインや文章やビジュアルをモンタージュして

映画の予告編風に仕上げるもの。

尺は60秒程度で、改修カットでにネットの通販サイトへの誘導を行います。

ナレーションは、名手と評判の高いタレントの松尾貴史さん。

石黒謙吾さんの監修で、

時にはコメディのスパイスを効果的に活用しながら、

わかりやすく本の内容を見る人の心にじわっと訴えるCMに仕上げ、

認知度や販売数のアップに貢献することを目的としています。


例えば、こんなCMたち。


書籍「犬がいたから」(集英社)

http://www.youtube.com/watch?v=u-ceZ0zmQLw

書籍「ダジャレヌーボー」(扶桑社)

http://www.youtube.com/watch?v=WYguWP_ZIxk

書籍「エアー新書」(学研)

http://www.youtube.com/watch?v=Zxh0SDgcqB8


1本あたりの予算は、8万円〜とリーズナブルな価格に抑え、

利用のしやすさをモットーにしております。

低予算での制作を可能にするのは、

10本以上を基本とする「まとめ録り」と徹底したネットによる制作進行。

お問い合わせは、こちらに。→ slowcomedy@gmail.com


第一回の収録は、5月後半に予定。

その後、ゆるやかな量産体制に入ります。


サンプルCMは、5月の初旬にアップ予定です。


株式会社スローコメディ広告社 担当:須田


コメントする

これまで制作した広告作品(画像をクリックすると再生されます。)

イベント

お店

企業

ソーシャル/コミュニティ

まなぶ

直営スペース

スローコメディ広告社の強みは、イベントやパーティーを開催したり、コントの収録を行ったりできる直営の店舗スペースを運営していることです。
下記の4店には、毎日ユニークな人たちがたくさん集まって、コミュニティ感あふれるネットワークを熟成させています。
イベントやパーティーのご相談はリーズナブルに応じています。
ご興味のある方は、ふらりと遊びにきてみてください。

スローコメディ広告社のネットワーク。

スローコメディ広告社は、いろんなオモシロイ人たちとコラボレーションをしながら仕事を進めていきます。

ひと

会社や団体

お店